入院5日め

今日で3月もおしまい。週末はちょうど桜が見頃のようですね。退院予定の日曜は雨という予報で、一気に散ってしまいそうです。

昨日はシャワー許可が出て、ひさびさ3日ぶりに(汚い?)お風呂に入ってすっきりしました。
今日は病棟外への外出許可も下りたので、念願のAPと、2階からすぐ出たところにある公園を散歩してきました。
久々の外の空気で、とても気持ちがよかったー!そしてうれしかった。天気も良いし、桜も満開◎看護士さんに寒いから早めに病室に戻ってくるようにと言われていたのに20分くらい歩いてみました。歩けるって素晴らしい。

日を追うごとに回復はしていますが、これまでのようにスタスタと歩けるようになるまでにはほど遠いです。
手術をした際の傷が4ヶ所あって、そのうち3つは5ミリ程度なのですが、残る1つは1センチちょいあるとのこと。ちょうど右脇腹辺り。動くとここの傷が痛むんです。
公園にあった4段ほどの階段を上ってみましたが、1段ごとにチクチクと痛む。下りは平気ですがのぼりがキツイです。このままでは満員電車の駅の乗り換えのあのスピードには、明らかについてはいけません。
出来るだけ早めに会社に診断書を提出しなければいけないので、今日これから先生と話してみます。入社はいつになるのでしょうか。

ずっと心臓の辺り(肺)と左肩の痛みが抜けず、どうしたのだろうかと焦っていたら、これは腹腔鏡手術の後遺症だそうです。
腹腔鏡手術って、手術をする際に、横隔膜を上げてお腹をパンパンにして行うらしいです。だからそのため肺の辺りと左肩にも影響が出てしまうらしいです。

でも腹腔鏡手術って本当にすごい。傷口が小さいし、溶ける糸を使っているため抜糸の必要もないし、何より負担が少なく回復も早い。
隣のベットの女性、私より1日あとに開腹手術をし20センチほど切ったようなのですが、まだ気持ち悪さが抜けず痛みも激しいままで、術後2日めの今日もまだお手洗いまで動くのがやっとのよう。
私も腹腔鏡手術の途中で出血が多い場合は開腹手術に切り替える可能性もあると言われていたんですけれどね。腹腔鏡手術のままうまくいって本当によかった。
不妊症になるリスクも軽減されるし、メリットたくさん。いったいどうやって手術をしているんでしょうね。その技術と、担当してくれた先生の腕に私は心から感謝します。

昨晩2時間ほどベットを離れて食堂に行ったりデイルームという面会場に行き、電話したりメールしたり雑誌を読んだりし、消灯時間の9時ギリギリにベットに戻ったら、その夜担当だった看護師さんに「やっと会えたね」と若干ちょっと嫌味を言われました(^_-)が、ここの看護士さんはほとんど皆良い方ばかりです。ホスピタリティーが本当に素晴らしいです。
しかも皆若い方ばかりです。20代女性の方がほとんどだと思います。主治医の男性も30代男性だし手術に立ち合った女性医師もおそらく20代の方、みなさん若くして素晴らしいですね。


今日はこれからシャワー浴びて洗濯して先生とお話。早く病院外で食事がしたい今日この頃です。
[PR]

by a_peridot | 2006-03-31 15:29 | 子宮内膜症(>_<*)

入院4日目

今日は昨日より随分とラクです。ご飯をいただくときも、昨日はパラマウントベッドの背もたれを90度近くにまで上げて背もたれに寄り掛かりながら食べていたのに、今日は自分の力だけで起き上がって食べれるようになりました。

主治医の先生にも看護士さんにも、今日は昨日より顔色が良いねと言われます。昨日はぐっすり眠れて、今朝は気分が良かったです。

「痛くてもできればもっと歩きましょうね」と言われていたのですが、痛みが恐くてお手洗い以外に歩くことのなかった昨日。動くと痛いからやっぱり歩くのはまた明日以降にしようと思っていた今日。

しかし、さきほど何気無しに2日ぶりに鏡で自分の顔を見てものすごく驚きました。
開きに開いた顔中の毛穴、生え放題でバサバサになった眉毛、ちょろちょろ伸びた鼻の下の産毛…。
これ本当に自分なの!?と思えるひどい顔。
このままではまずいと思い、痛み云々を考える前に急いで顔を洗いに行きました。洗顔なんて出来るほど余裕は無いっ!って思い込んでいたのですが、以外と出来ちゃうもんなんですね。2日ぶりに顔も洗ってすっきり☆歯もみがいて、お化粧水はたいてパウダーも少し。
自力で歩いて同じ病棟内にある食堂まで来て、今こうしてゆっくりとレモンティーを飲めているわけです。

夜になったらまたもうちょっと良くなるのかな。今日は残念ながら病棟外には出られません。病院内にあるAMPMに行ってお菓子を調達してくるのが明日の目標。

昨日までは痛くて歩きたくなくて嘆いていたのに、今は痛くてもあとは回復するばかりだ!といきなり前向きな気持ちに切り替わってたくさん歩こうとしている入院4日目、午前の私でした(^^)
[PR]

by a_peridot | 2006-03-30 10:42 | 子宮内膜症(>_<*)

入院3日め

昨日の手術は成功しました。左右それぞれの卵巣に付着していた腫瘍を摘出しました。

昨晩は術後の吐き気に襲われてマジつらかったです。2度ほど吐きました。その後も吐き気がおさまらずに、吐き気止めの注射をしてもらったり睡眠薬の点滴をしてもらいました。

そして術後1日目の今日。傷口がものすごく痛みます。お手洗いに2度ほど立ったのですが、ものすごくつらかった。ひぃひぃ言いながら歩きました。

にしても先生方がみなさん若いです。手術をしてくれた先生も30代前半、しかも素敵です。看護士さんもみなやさしい。イヤな人はひとりもいません。


そして相変わらずベッドから見える東京タワーがキレイです。
昨晩は何度も目が覚め、タワーを眺めていたのですが、朝方まで消灯することなしにずっと付いていました。今夜もものすごくキレイ。

さきほど親が福島に戻りました。あとは退院の日に来てくれます。
点滴もとれてらくになりました。
明日はどうか術後のこの痛みがマシになりますように…。
[PR]

by a_peridot | 2006-03-29 21:19 | 子宮内膜症(>_<*)

入院1日め

MRIの結果、右側だけでなく左側の卵巣にも腫瘍が発見されたため、それぞれの腫瘍部分を摘出することになりました。よって、正常な卵巣部はそれぞれ残します。
手術方法も腹腔鏡になりました。傷口が目立たなくてすみます。しかし、今週土曜の退院予定が日曜日に延期になるかもしれません。

昼間に下剤用の激マズの液体を紙コップ1杯分飲まされたため、お手洗いに行く回数が激増しています。こんな時、部屋それぞれにお手洗いがついていて(しかもシャワー室も)ありがたいです。

さきほど点滴の針を左腕に刺され私にとっては激痛です。2・3日はずっと刺しっぱなしのようで、少しは慣れるのかな。

病院食がほとんど食べれません。明日は手術なので丸一日何も食べられないのにも関わらず夕食も3分の1しか食べられませんでした。
下剤を飲んだためか精神的なものか、胃が痛すぎてたまりません(T_T)

以上、携帯使用OKのロビーより。本日9時以降は水分をとるのも禁止です。
病棟が8階で窓側なため、寝床から東京タワーの上3分の2が見れることが唯一の楽しみな私でした。
[PR]

by a_peridot | 2006-03-27 20:23 | 子宮内膜症(>_<*)

渋谷から表参道まで歩く。

昨日は表参道ヒルズに行ってみた。
渋谷から徒歩にて。そして相変わらず道の詳しい人に何度となく感心してしまう私。
土曜だったこともあり、表参道には至るところに人、人、人・・・。でも六本木ヒルズと同様、庶民の私にはまったく買い物も出来無そうなお店ばかりですね^^;
エチカで見つけたオシャレなフードコートのようなお店でカクテル1杯飲んで帰ったら、すきっ腹にお酒を飲んだから、しかも何も食べずに飲むだけだったため、途中でものすごく気持ち悪くなった。何かを食べながら・・・でないとダメですね^^;


いよいよ明日から入院。
一時期ものすごくへこんでいたけれど、最近ものすごく元気すぎて、自分が手術をするなんて本当に信じられない。
無事に手術も終わって早く退院できると良いな。
まぁ、今の元気な気持ちのまますべてうまく行くように、がんばってきます☆
[PR]

by a_peridot | 2006-03-26 16:32 | 今日のこと

ゼミ1日合宿

オールすると次の日丸一日がつぶれてしまう。
今日も気がついたらこんな時間。昨日はゼミの最後の集まりでした。
2年生、3年生、4年生それぞれスピーチをしました。私たちにとっては最後のスピーチ。前日から何を話そうか色々と考え挑みました。
私がこのゼミに入ってもっとも変わったのは、人前でスピーチをするとが好きになったこと。やっぱり緊張はするけれど、「人前でプレゼンなんて考えられない!」と思っていた入ゼミ前とは明らかに変わった。
でも話す内容がいまだに支離滅裂的にまとまっていないんだなぁ・・・。これからはこれが課題。
4年生のスピーチは、どれもみな社会人になる前向きな姿勢を見せるものでみんなそれぞれによかったです。 その中で1人、相田みつをさんの詩を紹介している子が居た。「肥料」という詩。

     『肥料』
あのときの あの苦しみも
あのときの あの悲しみも
みんな肥料になったんだなぁ
じぶんが自分になるための


私も好きな詩。
どんなにつらいことでも、決して無駄なことなんてないんだなと思う。すべて自分が成長するための糧となっているってことなんですよね。


3年生からは色紙と花束を頂きました。
花束は私の好きなガーベラ入りでなおさら嬉しかった☆

一次会→二次会→三次会と進んでいくにつれて徐々に人は少なくなっていき、最後は7人で朝までカラオケとなった。
二次会はほとんど先生のおごりで、私たちが支払った額は1人110円程度。ラッキーでした☆


入院まで残すところあと2日。
結局、手術方法は入院当日に知らされるらしいです。だからどの程度入院する必要があるのかもまだ確定はできないよう。目安として、内視鏡を使った腹腔鏡手術ならば27日入院のその週の土曜日に退院、開腹手術であるならば次の週の水曜辺りに退院だそうです。
あと2日、おいしいものたくさん食べていっぱい遊んで、悔いの無い生活を送ることに専念しよう^^
[PR]

by a_peridot | 2006-03-24 19:51 | 今日のこと

一足早く、桜を。

20日、無事に卒業することが出来ました。
残念ながら私は病院での検査が入っていて式には出席することはできなかったのですが、友人が英語学科の主席で卒業証書を授与するというとても祝福すべき出来事も起こったようで、驚きでした。
病院での検査結果についてはまた後日知らされるとのこと。

式の日、夜に友人数名で集まって飲みました。
はじめは都内に集合して、2次会は大学の駅に戻ってきて。なんだかんだで結局始発の時間まで飲み続けていました。大学近くの駅では始発だというのに学生がぞろぞろと。
長時間同じ場所で飲んでいたため、みんな揃って足が痛むエコノミー症候群。楽しかったね!

帰宅して2時間ほど睡眠をとり、21日、上京してきた両親と合流しました。
まずは隣駅の不動産屋に行き、配属先が決定するまでいまのアパートに住み続けることを伝えに。好意で、更新料を支払わずに延長させていただくことになりました。ラッキー☆

その後は2つのお寺へ参拝。
まずは浅草の浅草寺。恒例の揚げ饅頭ももちろん食べ、人ごみの中、仲見世でも少々買い物を。

続いて東京タワーふもとの増上寺へ。
こちらは実家でお世話になっているお寺の宗派の本家の分家だそうな。(本家は京都にあるらしい。)
大きなお寺でした。そして一足早く桜を堪能してきました☆ もう咲いているんですね。あと1週間くらいすればもう満開なのかな。
b0061344_1931194.jpg
b0061344_18324327.jpg

ヨドバシで就職祝いに腕時計を買ってもらいました。
「電波時計でないとダメ」という父親の強制的な意見により選択肢は少なかったのですが、気に入ったデザインのものを見つけ、購入。 そして父親も以前から決めていた同じく電波時計の腕時計を購入。

ついでに、貯まったポイントで、私の家の電話機も買ってくれました☆
これは予定外で嬉しかった。今までは親機のみであったため、通話をする際は、場所が無く棚の比較的高いところに設置された電話機を立ちっぱなしで使用していました。
しかし、今回は親機が既にコードレスになっているもの。これで家中移動しながらでもラクに通話できるね☆やった。さっそく取り付けよう。


先日、ついに隣の部屋に誰かが引っ越してきた模様。
ここ1年くらい、隣も下も空室だったため、騒音出し放題な自由な生活でしたが、かなり音の響きやすいアパートのためこれからは気をつけなければ。
[PR]

by a_peridot | 2006-03-22 18:34 | 今日のこと

Tokyo Disney Seaへ・・・*^^*

大学の友人4人でディズニーシーに行ってきました。

体験したものは覚えている限り、
・マーメイドラグーンシアター
・ワールプール
・フランダーのフライングフィッシュコースター
・シンドバットセブンヴォヤッジ
・インディジョーンズ
・レイジングスピリッツ
・アクアトピア
・ストームライダー
・センターオブジアース
そしてブラヴィッシーモ!のショーという感じです。

前回このメンバーでランドに行った際に私と同じくジェットコースター恐怖症の子が居て安心していたのですが、なぜかその子は恐怖症を克服し、私以外の子3人は皆平気な人で、途中で少しへこみましたが(笑)、今回もなんとか無事に乗れてよかった!
相変わらず怖すぎて乗車中は常に友達の腕か手をつかんでいましたけれどね。

「マーメイドラグーンシアター」は、アリエルのショー。
可愛かった。途中、セバスチャンとかを動かしている男性の表情が気になって仕方がなかったけれど。

「ワールプール」はコーヒーカップに似たようなもの。
前回この4人でランドに行った際、コーヒーカップで恐怖を通り越して声も出なくなり気分が悪くなるくらいに周っていた(というよりは2人によってまわされていた)という苦い経験を持っていましたが、これは遠心力で周るようなものなので、前回のようには気分が悪くなるほどは周らずすんだ。はじめに結構回って焦ったけれど。

「フランダーのフライングフィッシュコースター」は一応子供向けらしい。
がしかし、これでさえも私にとっては怖かった。

「シンドバッドのセブンヴォヤッジ」は、装飾された室内を船で回るもの。
こちらは至って普通の感じでした。終わったあと、みんなで「ストーリーがよく分からなかったよね~」と。

「インディ・ジョーンズ」は私にとっては「ジェットコースター」と同じ。
これまでは「ものすごく怖い」と感じていましたが、今回、「それ程は怖くない」ことを実感。しかし、あの玉が落ちてくるシーンだけは毎回どうしても怖くて、今回はひたすら目をつぶっていていた。待ち時間が130分と今回の最高記録を残す。

「レイジング・スピリッツ」は、新しいジェットコースター。
やばかったです。だってこれ、1回転してるんですもの。バーはがっちりしている割にはレールは弱そうに見えるし。本当に大丈夫なのか?って。あまりにも怖すぎて、ひたすら目をつぶっていました。

「アクアトピア」は水上をあちこち動くもの。
おそらく、私にとってはこれが今回最も安全に、安心して乗れた乗り物かもしれない。寒すぎて凍えながら乗っていましたが、楽しかった。

「ストームライダー」は乗り物に乗っているような感覚を味わえるもの。
なにげにリアルに感じて怖いんだなー。

「センター・オブ・ジ・アース」は、最後の最後に最も怖い。レイジング・スピリッツと並ぶくらい怖い。
絶えられずひたすら目をつぶり暗闇の中へ。落下する直前に、一瞬景色がキレイに見える瞬間があるらしいが、そんなものを見ている余裕は無く。友人がカメラがあると勘違いして、途中でポーズを決めていたらしい。しかも両手ピースで。笑 

ブラヴィッシーモは、人ごみの中なんとか見れたという感じです。
今回も全体的にやはり怖かったけれど、なんとか無事に終わってよかった。着ぐるみのジーニーを見つけては明らかに本人に聞こえていたと思うけれど「意外とスリムなんだね~」とかみんなで言ってみたり、ドナルドを見つけては待っている人たちを押しのけ無理矢理ドナルドの腕をつかんで一緒に写真を撮影したり(しかも2回も)、最後に出口前の地球の前で4人で撮影を試みた際に、見知らぬ人に頼んでいるのにも関わらず地球が上まできちんとうつっていないからとこそこそ文句をつけてみたり、(で、結局は同じ場所で3人の人に声を掛けて何回も取り直してもらったわけですが。でもそれでもうまくとってもらえずに最後まで不満を言ってみたり。笑)と、とても楽しい思い出ができました☆

写真は、その「意外とスリム」だったジーニー。
写っている若い子たちは、もちろん私たちではありません。笑 きっとどこかの中学生。
b0061344_16185976.jpg

[PR]

by a_peridot | 2006-03-18 23:59 | 今日のこと

熱血研修

2日間の研修が終了。
人前でここまで怒鳴られ、悔しくて涙が出そうな思いをしたのは本当に初めてです。

「社会人としてのマナー」の研修ということで、内容としては主に「礼儀」について。
1日きっちり10時間、本日も早朝6時から研修が始まり、2日で20時間ほどの研修を受けました。
礼儀の基本、挨拶、姿勢、態度に関してびしびししごかれました。
ものすごく大声を出しました。それでも何回も怒鳴られました。みんな怒られました。
食事中も講師の先生が一緒だったため、常に気を抜くことができず、食も進まず、いつも半分くらいしか食べれませんでした。1日目の研修が終了後も、出されていた課題(筆記・暗記)のため、2時間くらいしか睡眠時間をとれませんでした。
怒られすぎて恥ずかしいというよりは、悔しくて何度も泣きそうになりました。

しかし、研修が終了したあとに感じたものすごく良い気分。1人1言ずつ終了後に感想を言葉に表したのですが、そこででた言葉は「達成感」「爽快感」「満足感」そして私は「感動」。感極まっている子も何人か。

非常に濃い2日間でした。女の子も何度も涙ぐむ様子が見られましたが、みんなで無事に終了することができて本当に良かった。今後に生かさねば!


最近気になり始めているのがキティちゃん。
いま売り出しているチャーミーキティのこのシリーズの絵柄が本当に可愛いくって☆
レターセットを購入。入っていたケースも本当に可愛いわ*^^*
b0061344_238869.jpg

[PR]

by a_peridot | 2006-03-17 23:09 | 今日のこと

IPになった!

IP電話利用のためモデムの切り替えを行いました。
接続等は多少時間がかかりながらも1人でうまくできました。
がしかし、050~の番号を取得したものの、着信はIP回線で受信できても発信となるとIPの050~ではなく固定電話回線に切り替わってしまい048~の番号が表示されてしまうという事態に。
せっかく友達が遊びに来ていたと言うのに、傍らで電話片手に父親やらカスタマーセンターやらに問い合わせて、ようやくなんとか設定が完了しました。

どうやら原因は、使用している電話機に、少し特殊な機能がついていて、それをONにしたままだったからのようです。指示された通りにその機能をOFFにすると、無事、IP電話の回線を使用して発信をすることができました。よかった☆これからはIP同士の通話が無料だぞぃ。


日付けが変わって今日は友達の誕生日で、つい数時間前まで、その子にとっては21歳最後の夜をこの私と一緒に過ごしました☆今週の土曜が楽しみでたまらない。

明日からは府中まで1泊2日の研修に行ってきます!
[PR]

by a_peridot | 2006-03-16 01:45 | 今日のこと